(オススメリンク)丁寧に比較されているサイトです。
外国為替証拠金取引                               外為会社45社比較 比較.comのオンライン外国為替取引

(証券会社では保証金取引っていうことが多いです)
               
1998年に外国為替及び外国貿易法が改正、自由化されて登場した店頭金融先物取引の一種です。
 
 大きくわけると二つの使い方ができます。

   有利な外貨預金感覚
 
    アメリカドル1万ドルで考えます
外貨預金(普通) 外貨預金(定期) 外国為替証拠金取引
手数料 2万円
(1ドルあたり往復2円が標準)
2万円
(1ドルあたり往復2円が標準)
600円から2000円
+スプレッド300円から500円
金利 アメリカの普通預金の金利 アメリカの定期預金の金利 スワップ金利
(定期預金の金利に近いです)
決済期日 いつでも出せる 期日まで出せない いつでも出せる
必要な日本円 121万円
(1ドル120円の場合)
121万円
(1ドル120円の場合)
6万5千円くらい(5%+手数料)
(ぎりぎりだと、円高になったときに
自動決済されてしまうので少し
余裕もって入れておいた方がいいです)

 外貨として使う予定がないのなら、定期預金なみの金利が貰えるのに、手数料が桁違いに安くいつでも引き出せる
 有利な外貨預金っぽい商品ですね。



    為替の値動きで利益を狙う

 外国為替証拠金取引では24時間リアルタイムレートで、外貨の買い、売りができます。
 
 例えば
  アメリカドルを1万ドル買って、1ドル円安になれば1万円の利益(手数料除く)
  アメリカドルを1万ドル売って、1ドル円高になれば1万円の利益(手数料除く)

  為替の値動きを予想して、その差で利益を狙うこともできます。
   ただし、予想と反対に動けば損失になります。為替相場の動向を把握し、リスク管理を徹底することが大切です。
 
 バーチャルで練習できるところもあります。よければ挑戦してみて下さいね。
 仮想取引ができるところです。↓

   
 
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO